夏の終わりの「気づきの種」

日常

あっという間に8月が過ぎ、今日から9月。
上旬に梅雨が明けてからは連日の猛暑…夏なのに、遊びモードにはならない、不思議な夏。
どこにも出かけることが出来ず、ジリジリと強い日差しの中でグッと我慢する様は、まさに修行!
それもようやくホッと一息出来そうな、秋の気配を強く感じることが出来た東京でした。

さて、少し前に遡りますが…
8月20日は、みゆきさんの「マヤ暦的なおしゃべり会」に参加していました。
☆おしゃべり会の様子→夜の女子会的な♪【マヤの暦的なおしゃべり会】
☆みゆきさんのブログ→なりたい自分のつくりかた

今回はなんと贅沢なことに、みゆきさんを独り占め♡なおしゃべり会となりました!(^^)!
8月20日からは「黄色い種」という流れになるとのことをサラリと伺い(笑)、
残りはお互いの近況や過去から今に至る想いをお話しする時間となりました。
というのも、みゆきさんとは2015年からのお付き合いで、私が変容していく様をずっと見ていてくれた人。
長年のお付き合いがあるからこその気付きが沢山あり、この短い時間の中では語り尽くせず、かなり時間を超過してお話してしまいました。

それからあっという間に13日が過ぎ…今日は「黄色い種」の最後の日。
黄色い種は「気付きの種」ということで、この13日間にどんな気付きがあったかを振り返り。

小学生の姪たちが夏休みなので、一緒に映画を観たり →ブログ準備中
会議が急きょ変更、そして追加され、9月連休と合わせて予定していた夏休みを変更しなければならなくなり、急きょ8月の終わり変更…
思い立ちで初めて1人で山登りに出掛けてみたり →ブログ準備中
夏の始まりに実現した長年の夢が、この期間中に一つの区切りを迎えたり…

この期間は調整が必要ではあったけど、そこにも気付きの種があったりして、「黄色い種」の如く過ごしていたな、と新たな気付き。

残念ながらマヤのおしゃべり会は8月20日を以て最後とのことを終わりに告げられましたが…
新型コロナウイルス感染症による自粛期間を経ての開催でしたので、この終わりは動き始める時期が来たからなんだろうなって…
妙に納得してしまいました。

夏の終わりに植えられた気付きの種は、13日目に芽吹かせて、次の季節に向かって更に蔓を伸ばしていくのだと…
秋の夜長の始まりに、想いを巡らせるのでした。

みゆきさん、楽しいオンラインおしゃべり会を企画してくださって、本当にありがとうございました!
さあ、動き出そう!!

Posted by 六花