ひとり暮らしの不安【おとめ座下弦の月】

1人暮らし生活

1人暮らしを始めて1か月と少し過ぎました。
転居のご報告☆【2020.11.30双子座満月】

初めてのひとり暮らしは不安が多く、ただ「キラキラワクワクの新生活」というものでもなく…
【初めてのひとり暮らし】+【初めての物件購入】という初めて尽くしな新生活で、何とかひと月乗り切った!という気分。
今も「来月の支払い、大丈夫かな」と、びくびくしています。

そんなスリリングな新生活の中、築35年の戸建ての家は、住んでみると色々不具合に気付く所が…6月末の1度きりの内覧で決めてしまった物件だったので気付かなかったところも多く、

脱衣所とトイレの床が少し凹む箇所があったり、
クロス(壁紙)の傷が思っていた以上に酷かったり、
脱衣所のクロスが湿気で剥がれていたり、
二階の和室の壁が崩れてクロスが浮き上がっていたり、

…と、ザっと思い返してもこんなに挙がってくる。
また築35年の戸建ては本当に底冷えして…寒さって、侘しくなってくるんですよね。
段々「この家を買って良かったのかな」とか過ったりして…

そんな時、
「六花さんは、猫のためにお家買ったんだもんね」
という友人の言葉に、ハッと初心を思い出させてもらったり…
私の弱音や愚痴を聞いてくれる友人たちは、本当に有難いです。

まだまだ不安の波は押し寄せては引いて、を繰り返すけれど、毎月毎月「何とか乗り切った」を繰り返すうちに自信になっていくのかなぁ。
コツコツ、コツコツ。
朝、西側に面した雨戸を開けた時に見えたおとめ座下弦の有明の月を見つめ、思うのでした。

猫たちがこの家で元気にご飯を食べ、健やかに寝ていることが今の私の活力です(*^-^*)

Posted by 六花