水星魚座逆行期のタイムスリップ【白い花】

日常, 星読み・タロット

2月22日(土)に、友人とお芝居を観てきました。
民藝「白い花」→公式HP

ボスから「チケットあるよ、行く?」と誘われたのが18日。
色々あってボスと行くわけではないことを知り、私が友人と行くかと思われていて2枚チケットを確保してくれたことを知ったのが19日。
慌てて友人を探し、連休初日の貴重な時間を都合付けてくれた友人が見つかったのが20日の朝…
なんともバタバタとしたスケジュール調整となりました(^^;
突然の誘いに応えてくれた「ひろりん」に多謝!!

場所が紀伊国屋サザンシアターだったので、せっかくだから私がオススメする店でランチをしたく、少し早めに代々木で待ち合わせ。
曽さんの家に行ってきました☆→食べログ

人気メニューのでっかい餃子!!!

ここの餃子は本当に美味しくってね~!!
みんなにオススメしたいの♡
いつもは夜に行くんだけど、昼は初めて。
私たちが入店した直ぐ後にはカウンターは満席になってしまいました。
回転率が速いので、満席でもそれほど待たずに入店できると思います。
夜はオーナー家族と思われる人たちとバイトさんたちで餃子の仕込みをする様子が見られます。
ここの餃子は、皮が少し厚めのもっちもち!具は肉が多めで食べた瞬間肉汁が飛び出るので注意が必要。
小綺麗な店ではないので、女子には不向きかもしれませんが…私は好き( *´艸`)
今回もガッツリ頂きました☆

そのあとサザンシアターまで徒歩で移動。
それでも開場時間まで時間があったので、高島屋新宿12階にあるドナテロウズでジェラートを。
食べログ
カップは3種まで盛れるとのことなので、私は「キウイ、イチゴミルク、ラムレーズン」をチョイス。

なんともパステル~な色合いに。

時間になり、会場へ。
民藝の観劇は今回で2回目なんだけど、年齢層が高いなぁ…と思います(^^;
そして、公演時間は2時間40分とこれまた長めです。
途中休憩時間がありますので、トイレも息抜きも安心です。

前半はただ普通の世間話が淡々と続く芝居で、瀬戸内地方の方言での日常会話が延々と続きます。
全部観てからわかることですが、前半部分は後半のストーリー展開に必要な情報が会話の中に盛り込まれており、結構重要だったんですね。休憩を挟んで後半は一気に話が進み、盛り上がります。
役者って、凄い。あの日常会話をセリフとして一つ一つ記憶して方言で話すこと…本当に凄く大変だと思います。しかも芝居時間が長いので、体力も必要です。
ストーリーですが、主人公の百合がアラフォー設定なので、私のようなアラフォー独身者には共感する部分が多かったと思います。
加えて地方出身者の友人は、地方独特の環境や風習といった面で共感する部分が多かったようです。
…お互い最後には涙がこぼれていました。
友人の分析によると、舞台の時代背景(昭和40年代初め)の年齢よりも10歳ほど繰り上げて、現代に合わせた年齢設定にしているのではないか、とのこと。
地方で40歳独身となると現代でも行き遅れもいいとこと言われるし、30手前で子供3人いてもおかしくないと言われるそうです。
また当時の医療では30前後の出産も高齢出産だったはず、と分析しています。
父親が60歳くらいの設定なんですが、昭和40年代の60歳はオジサンではなくジイサンだったはず…後添い(再婚)なんて考えるのは無理だろう、とのこと。
確かに当時の年齢設定では今の私たちにはピンと来ず、共感は得られなかったかもしれません。

私の感想としては、主人公である長女の百合は「住み慣れた家でゆっくり時間を過ごしたい」と 牡牛座的で、次女の彩は「こんな時が止まった辺鄙な田舎は退屈でしょうがない」と獅子座的。
家と家族のことを考えると動けなくなってしまうのは牡牛的とも言えるけど長女の性とも言えて心が痛かった。
次女は次女らしく奔放で自由だけど、自分が原因で母が死んだと周りから聞かされ続け、植え付けられた罪悪感、「可哀そうな子ではなく「私」を見てほしい」と色々やらかしていることも、今を生きる私たちにも心当たりがあり、それはそれで共感出来て心が痛かった。
別に我慢しているつもりはない、と言いながらも、「周囲の言葉」と「理想像」に、我慢していることすら気付かない…それは、今の私たちに言えることで、今に始まったことではなく、ずっとずーっと私たちを縛り付けている価値観なんだ、と思いました。
最後は長女も次女も一通り思いを吐き出し、寡黙で言葉足らずな父親も、おせっかいな幼馴染や妹の言葉を借りて思いを吐き出し、収束。となるのだけど…。
やっぱり言わなきゃ伝わんないよね、思いは。
ってことなのかしらねぇ…と、水星逆行時にタイムスリップした気分のお芝居でした。

観劇後はニュウマンにある「虎屋あんスタンド」で休憩。
虎屋あんスタンド

ほうじ茶と、あずきとチョコのフォンダンをいただきました♪

駅構内ニュウマンの「デメララ・ベーカリー」でスコーンを買い、
デメララ・ベーカリー

ラムレーズン(手前)とアールグレイ(奥)のスコーン。クロテッドクリームで頂きました☆

充実した休日を過ごしました♪
…お芝居の感想が、食べレポになってる…(≧▽≦)

Posted by 六花