「つぎ」へ進むために【2021.3.20春分(その1)】

星読み・タロット

2021年3月20日18時37分、春分となり、そして太陽も魚座から牡羊座に移動しました。
西洋占星術では、春分は1年間を占う大事なホロスコープになります。

春分点に達する前、18時過ぎに宮城県沖で地震が発生しました。
一時は津波注意報が発令され、避難指示も出ていたようですので、緊張感が増しましたが、そのあと解除されたとのニュースを聞いてホッとしました。
春分前…太陽が牡羊座に移動する前でしたので、エネルギーが高まったのでしょうか。
牡羊座は始まりの星座なので、エネルギーがとても強いのです。
本当に大事にならなくて良かった。
まだ暫く自身には注意が必要とのことなので、油断せずに気を付けてまいりましょう。

とはいえ…私はこの地震に全く気付いておらず(^-^;
振り返れば…その時間、二階からガタガタ音がしていたので、ドアに張り付けてある麻布で猫が爪とぎをしているのかなって思っていました(笑)
いつもよりその音が大きかったので、何をやっているのだろうとキッチンの扉を開けて上を覗いたら音が鳴りやんだので、大丈夫かな、と…その後暫くしてスマホを見たら、地震速報が出ていて、また親からLINEが届いていて驚きました。
丁度料理を…ナスを揚げ焼きしていたので、集中していたからかなぁ?
大音量で音楽聞いていたからかなぁ?
震度4だったみたいなので、ちょっと自分ヤバくない?って思っています(+o+)

さて、今日は、DELIGHT主催の「四季図 星読みイベント:春分」に参加していました。
DELIGHTホームページ
毎回とても人気があるイベントで、講師の蜜羽先生が春分のホロスコープを解説の後に、参加者の春分の三重円ホロスコープを深読みする内容です。

2021年春分図

1週間前に迎えた魚座新月の時にも書きましたが、魚座新月のホロスコープと今回の春分のホロスコープは、とても良く似ています。
モウソウのススメ【2021.3.13魚座新月】

2020年の春分の時と比べ、とても優しいエネルギーのホロスコープ。
まだ新型コロナの影響はありますが、昨年からのピリピリした雰囲気からは解放されそう…ちょっとホッとしますね(*^-^*)
アセンダント(東の地平線)が天秤座になるので「対人関係」「バランス」が今年のテーマとなるそうです。

さて、私の三重円の深読み、ですが…
少し長くなってしまいましたので(その2)に続きます。
「つぎ」へ進むエネルギー【2021.3.20春分(その2)】

Posted by 六花