「つぎ」へ進むエネルギー【2021.3.20春分(その2)】

星読み・タロット

春分から翌日の3月21日。
今日は春の嵐です。風が強く、雨が雨戸に強く打ちつけられています。
偏頭痛持ちの私は、頭痛で目が覚めてしまいました…
鎮痛剤ではなく偏頭痛用の頓服を飲んで、二度寝。
猫達に朝ご飯をあげるために再び起きて、三度寝。
ヤマトさんが荷物を持ってきたので再び起きて、四度寝。。。
春はいくら寝ても眠いのです…

さて、前回の「つぎ」へ進むために【2021.3.20春分(その1)】
の続きです。

六花の三重円(2021年春分)

そして私の2021年春分の三重円ホロスコープ。
三重円を読み解く前に、ワークがありました。
【癒したいこと】【手放したいこと】は、なんですか?
よくあるワークではあるのですが、いつも私は思いつかないんです…
今回もパッと思いつかなかったのですが、最近あったモヤッとしたことを手放したいなぁ~と…
癒しについては…やっぱり妄想、ですかね(笑)

という訳で。
手放し:
・面倒な人間関係…嫌な人間関係を断ち切るのではなく、相手の言動に気持ちが振り回されることなく、程よい距離感を作りたい。
・掃除、食事、家計など生活において、親、周り、世間などから植え付けられた価値観を手放して、一般的な義務感ではなく、自分が心地よく、楽しく暮らしたい。
スルー力(受け流す力)を身に着けたい。
自分を守るバリアーのようなものを作りたい

癒し:
・私の事を優しく、甘々に愛すること、愛してくれること。
・ゆっくりとした時間
・お金の余裕
誰かとともに、私自身も誰か(特別な人ひとり)を癒したい、愛したい
『家族が欲しい』

魚座的な「みんな」ではなく、蠍成分多めの天秤的な「特別な、ひとりの人」
そして、思春期の時に感じていたこと『家族が欲しい』が思い出されてきました。
今までずっと実家で暮らして来たのに不思議に思われるかもしれませんが、家族といながら1人でいるような感覚がずっとあり…(それについてはまた後日…)
まぁその後色々拗らせまして、すっかり忘れていたのですが(笑)

長くなりましたので、次回に続きます。
「つぎ」のステージへ【2021.3.20春分(その3)】

Posted by 六花