プロフィール

六花
2月20日生まれ O型 

太陽:純度高めのうお座0度 
月:ギリギリ天秤座の29度

六花の成分は、アニメやマンガがベースにあり、そこから「京都」「歴史」「飛行機」「電車」「戦艦・戦闘機」「制服」など『萌えきゅんフォルダ』を構成し、また根っからの食いしん坊なことから、美味しいものを発見するアンテナは発達しており、旅先のご当地メニュー、世界各国の郷土料理、 女子力高めの映えメニューなど、ナチュラルスタイルからB級、ズボラ飯まで、素早くキャッチして【食活】を楽しんでいます(*´▽`*)

火星期を終え、木星期に入り、ようやく人生の楽しみを実感できるようになった今、
「たーのしー!!」を追求するべく、更にマニアックな世界へ邁進中☆

バブル期に生まれ、バブル崩壊直後に就職し、リーマンショック、震災不況、と翻弄されたロスジェネ世代です。

親の方針で中学受験をし私立中学に入学するも、いじめにより不登校に、
同時期に親が離婚し、その後の進路も見出せぬまま、中卒で入学できるトリマー専門学校に入学し、17歳で卒業、ペットショップに正社員で就職。

憧れの動物関係の職に就くも、30歳を過ぎた時、職歴がトリマーだけなことに不安を覚え、転職。
派遣会社に登録し、ドーナツ販売、ケーキ販売、総菜販売、豆腐販売などの食料品スタッフから、大型電気量販店のレジっ子、旅行会社のテレオペ、健康診断のデータ入力から統計調査のチェック業務、ペット保険や眼科医療機器メーカーの営業アシスタント…と、就いた職業は数多く。
様々な仕事を渡り歩き、転職して、約10年…
やっと今の会社に腰を落ち着けることができました。

この激動の経験を、自分の中で少しでも消化させたく、
タロットカードを学んでみたり、占星術を学んでみたり…

多難なことも数多く経験しましたが、「喉元過ぎれば」という諺も存在するように、まぁ何とかなるもんだとも思ったり。
今でこそ「楽しい人生」と思っているけれど、当時は本当に辛くて苦しくて…

そして2020年秋の終わりに、猫たちと共に暮らすため、埼玉県の狭山丘陵に中古の家を購入し、ひとり暮らしをはじめました。
まさかこの私が、家を買えるとは!と、今でも不思議な気分ですが、この場所から第2幕の始まりです。

六花とお話がしてみたい、会ってみたい、と思ってくださった方は、ぜひ連絡ください。
美味しい食べ物とともに、たくさんお話しましょう。
お待ちしています(*^-^*)

ご連絡はこちらからどうぞ♪

プロフィール写真撮影:さとう美雨

投稿が見つかりません。

Posted by 六花