マルタ共和国グルメ旅レポート☆

ごはん部, 世界のグルメ, 日常

9月6日は「東京で世界グルメ旅」の初開催でした!
定員5名満員御礼にて開催することが出来ました!!
お集まりいただきました皆様、ありがとうございました☆

今回の旅先は「マルタ共和国」
地中海に浮かぶ、小さな島国です。
マルタ島の歴史は古く、 紀元前5000年頃、今から7000年程前に今のシチリア島から、船を使いマルタ島に人が移り住んだと言われています。
真っ青な海と石造りの街並みが魅力的な国ですが、今でも巨石文明の痕跡を見ることが出来るようです。

世界遺産に指定されているマルタの首都バレッタ

またマルタ島は地中海に発生した文明の侵略と統治、そしてキリスト教とイスラム教の覇権争いの舞台になっています。
18世紀後期にフランスの支配になりましたが19世紀にはイギリスの統治となり、それは近年まで続いていました。
マルタが独立宣言をしたのは1974年のこと。79年にイギリス軍が完全撤退し、イギリスの国旗が降ろされ、本当の意味で共和国となりました。

マルタ島の遺跡

また日本とマルタはほんの少し関わりがあり、 第一次世界大戦中、日本軍は連合軍側として参戦していたので、日本海軍は地中海で主に補給線の護衛として戦っており、大戦中の交戦による戦死者の慰霊碑が今もマルタに残っているそうです。
マルタの歴史について、もう少し知りたい!という方はこちらをご覧ください。
なかなか興味深い歴史ですよ~!!

そのマルタの歴史は料理にも反映されていて、地中海の料理とは少し違う文化の香りがするものでした。

それを強く感じたのは、前菜の一つを食べていた時。
南インド料理やスリランカ料理のようなスパイスの味を感じたんです。
後から聞いたのですが、イタリア料理にも結構スパイスを使った料理もあるとのこと。
知らなかった~!
また、イギリスなどの貿易でヨーロッパ圏にスパイス料理が広がっていったのかなぁと想像してみたり。
だって、インドもスリランカも紅茶の産地でしょ?

地中海に浮かぶ島なので、魚介を使ったお料理も多くありました。
オードブル盛り合わせの前に提供された濃厚な貝のスープ(アリオッタスープ)とスチーム夏野菜をチーズディップソース。

スープとスチーム料理

オードブル盛り合わせはスパイスを効かせたもの、唐辛子を使ったマリネ、チーズを使ったもの…などたくさんの調理法で味付けされていて、どれを食べても美味しい!!

オードブル盛り合わせ

マルタ風ブルスケッタ(ホプスビゼイト)は、イタリア料理で出てくるモッツァレラチーズが乗ったものではなくチーズクリームが乗っていて食べやすい♪

ブルスケッタ

マルタピッツァ(ゴゾ)はイタリアピッツァよりもどっしりとした食べ応えのあるもので、チーズにハチミツが掛かったものとトマトのハーフ&ハーフ。縁を織り込むのが特徴とのこと。

マルタ風ピザ

メインはお肉が乗ったコーンの焼き飯(チャーハンとも違うし、ピラフとも違う…焼き飯)
コーンがとても甘くて美味しい♪

メイン料理

デザートはバニラのジェラート。

デザート

全部で10品の、とても食べ応えのあるコースでした!!

とても人気の店なので、予約は必須!
また、小さめの箱なので、客層によっては声が気になってしまうかも。。。
ともあれ、新橋の裏道にある、隠れ家のようなお店、ぜひ行ってみてください☆

スチームレストラン マルタ
東京都港区新橋2-9-17 第三常盤ビル2F
080-4378-9211
定休日:日、祝日
※営業時間はHPをご確認ください。ランチ営業もしていますよ~

さて、次はどこの国を旅しよう?
今後も「世界のグルメ旅」は続きます♪

Posted by 六花