ロシア茶会へ

ごはん部, 世界のグルメ, 日常

9月7日は、Facebookから流れてきたイベント
ロシアのお茶会に参加してきました♪
場所は、曳舟にあるIAI Gallery さんです。

IAIさんでは、色んな国際イベントを開催しているとのこと。
主催者のゲオルグさんは、ドイツ人ですがロシア出身なんですって。
IAIの理念や活動内容はこちらからご覧ください。
ゲオルグさんは筑波大で学んでおられるほか、日本の文化についてもとても見識が深く、
そのお話はとても興味深かったです。
古武茶道?とか古武華道?とか…とても興味惹かれました!!

さて、今回はロシアの話。
お茶はサモワールというロシアの茶器にセットされた、オリジナルブレンドのハーブティーのほか、フルーツティーやルイボスティーほか、目移りしてしまうお菓子がたくさん用意されていました♪

こんなにたくさんのお菓子が!これだけでワクワクしちゃう♡

お菓子はゲオルグさんが作ったんですって!!なんと調理師免許もお持ちだとか…
どれだけ才能があるのかしら?!

まずはお茶とお菓子を楽しんでください♪とのことなので、早速いただきました(*^-^*)
私のロシアのお茶のイメージは、紅茶にジャムを入れて飲むスタイルしか知らず、今回の参加も、ロシア紅茶に入れるジャムのことを詳しく知ることが出来たらいいなぁと思っていたのですが…
全然違ってた!!

サモワールのポットからお茶を淹れます。

サモワールは、下の部分が給湯機になっていて、熱いお茶が入っています。
上の陶器のポットには濃い目に煮出したお茶が入っていて、給湯器のお湯の熱気で常に温められており、
自身で好きな濃さに薄めて飲むのがお作法とのこと。

サモワールに入ったハーブティーは甘酸っぱくて甘いお菓子とぴったりです。
一番初めに食べたのは、レモンパイ。
また食べたくなる美味しさでした!!
手作りのジャムは、旬のブルーベリーとアプリコット。
アプリコットジャムにはオレンジも入っていて、めっちゃ私好みでした(#^^#)
ルイボスティーは独特の味と臭いが苦手だったのですが、ジャムを入れると独特の風味が和らいで美味しい…!!
ティーパックはタイムのお茶らしく、とても美味しかった…どこで手に入るのかしら?

一通りお茶とお菓子を楽しんだ後は、ロシアのお茶文化についてのプチ講義です。
ロシアの文化ってあまり学ぶ機会がなかったので、新鮮でした。
この講義でロシアとドイツが綱飼っている理由を知り…文化の交流ってこんなにも人の生活を豊かにするものなんだなぁと改めて感じました。
また、講義の中で、私が一番好きになった、曾おばあさんからのブレンドハーブティーのレシピも教えてくれたので、材料揃えてチャレンジしてみようかな♪

サモワールのポットのブレンドハーブティーとレモンパイ。

14:00からスタートしたお茶会は、たくさんのお菓子とお茶で心をお腹を満たし、閉会。
隣の席に座っていた方ともお友達になり、とても実りのある時間となりました。
初めて参加する場所は、行くまではとても緊張するのですが…
私の見聞を広める、正に『木星いて座』のこの時期にふさわしい機会!
今回も 「コンフォートゾーン」を超えて私の世界が広がりました♪

ロシアのお茶文化についての参考資料はこちらから。

Posted by 六花